演題登録

第10回日本血液学会東海地方会 演題募集期間

2020年12月10日(木)~2021年1月6日(水)正午

1月13日(水)正午まで延長しました。

演題募集を終了いたしました。多数のご登録を頂きありがとうございました。
締切日を過ぎての新規登録・登録内容変更はできません。

講演形態

一般演題(口演) 発表6分、質疑3分を予定

Web会議システム「Zoom」を利用したWeb開催(全ての先生方がライブでの参加・発表)とします。
1演題発表ごとに、ライブで質疑応答を行います。
筆頭演者の先生には、演題採択通知メール(2月上旬配信予定)にて発表要領の詳細をご案内いたします。

抄録作成要項

東海地方会ホームページからの登録に限ります。
なお、地方会で発表いただいた演題の抄録は「臨床血液」誌に掲載されることをご承知おきください。

発表者要件:
筆頭演者は、日本血液学会会員に限ります。ただし、新研修医制度における初期研修医・非医師の大学院生・学部学生・留学生は、非会員での筆頭演者が可能です。演題登録時に、入会免除申請書(Microsoft Word形式でダウンロード)を演題登録画面にてアップロードいただきますようお願いいたします。
共同演者は、非会員でも登録可能です。
入会免除申請書
文字数制限:
演題名:全角50字以内
抄録本文:全角400字以内
英文登録の場合は、半角英数字2文字を全角1文字に換算
図表の登録は不可
登録可能な演者数:
10名まで
登録可能な所属施設数:
10施設まで

利益相反(COI)開示について

一般演題を発表される筆頭演者は、演題登録時点から過去3年間における筆頭および共同演者全員の利益相反状態について、申告すべき利益相反がある場合、演題登録画面よりご申告ください。
申告すべき利益相反とは、「医学系研究に関連する企業・法人組織や営利を目的とした団体との経済的な関係」とされています。これには、発表演題内容と直接関係のない場合でも、収入や利益供与などが、医療・製薬・検査に関係する企業などからの場合には含まれます。

なお、本会の利益相反(COI)開示基準は日本血液学会に準じるものとします。
詳細は下記をご参照ください。
http://www.jshem.or.jp/modules/about/index.php?content_id=4

採否通知・プログラム発表

  • プログラム編成は会長に一任ください。
  • 採否決定後、演題採択通知メールにて発表要領の詳細をご案内いたします。
  • プログラム掲載は3月下旬頃を予定しております。

表彰について

当日の発表内容を審査した上で、最優秀演題(1演題)、優秀演題(各セッションで1演題)を決定します。
受賞者には、賞状と副賞を後日お送りします。
尚、最優秀演題、優秀演題に選出されますと学会誌「臨床血液」事務局より執筆依頼があります。予めご承知おきください。

ページの先頭へ